お嬢の子育て中心に!インコの楓様に癒されつつ…競馬、麻雀、釣り、ハンドメイド、韓国ドラマと日々多趣味走る、くまごろうのブログww
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


■■■今まで見た韓国ドラマ感想まとめ■■■
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも~くまごろうだよw

先週の日曜日ですが、
旦那の父の7回忌を、この日を選びしました。


その前にスミマセン。
この記事、完全にグチになると思うので、
ほっといでくだい(苦笑

ここで、書いてストレス発散するだけなんで。

色々ありすぎて、
何から書いていいのか謎だけど…



まず、法事といえば、例の旦那の妹+子供3人がくるけど、
以前のブログ読むと分かるけど、うちが毛嫌いしてるは分かるけど。

特に妹の子供については、いい年してるのに。
カギ持ってるからさ1Fにいる義母に許可だけ貰って、
くま達が使ってる2Fに、くまが隣の部屋にいるのに、
くま許可もなくかってに2Fの別な部屋に入って何か探してるし。
(↑ちなみに、ワケあって以前ここに
妹子供達が住んでました私物もチョイチョイまだありますよ)

別な日には、家の玄関鍵しまってるのに、
鍵あけて、義母に用があって1Fにいなかったのか2Fにきて
ノックもなしに、くまの部屋の扉あけるわ…
これでくまが着替えてたら、どーすんだか。
裸で「はい!いらっしゃーい」かよ。

これについては、うちの子供をちょっと見てくだけとか言って、
よく勝手に2Fにノックなし、勝手に部屋を覗きにします。

他にも、コレ常識ハズレやろ?と思うことが色々あるけど、
なんか、つかれた。
家にいても、勝手に誰かくるしリラックスできへんわ。


法事といえば、当然準備があるけど、
先日うちが誕生日だったが、誕生日も義母にずっと色々
法事の準備を手伝わされて、疲れて干物化w

自宅の法事なんで、準備はあたりまえだから、
準備するのはいいが…

例のごとく、同居した際に、
家がものだらけで、きたない!!(汗
って言ってたのを覚えてますか?

捨てるのにも、全て義母の許可をとらないといけなく…
掃除するから、「コレいる?いらない?」って少し掃除してると、
義母「今日はつかれた」「今日はやりたくない」等で、
少しやって終了…このエンドレス。

ものが多いだけに、少しづつ捨ててはいるけど、
まだものがあるんよ(汗
妹+子供の私物もまだあるんだけどさ。

で!法事は当然1Fで25人くらい呼んでするので。
1Fの掃除が余儀なくされるってワケ。

1Fに縁側があるんで、そこに、少し隠しw
あとは、気合で掃除!

それを1週間やってた週末9日が、うちの誕生日だったワケw
それで、疲れがたまってたから、
旦那ともども、グッタリ干物かしたよ(苦笑

あ~!
あと、旦那は毎年、旦那と子供とくまごろうの誕生日には有給いれて会社
休んでくれるんけど…
今年は、休みの申請がかみ合わなかったらしく、くまの休みだけ有給とれず(涙

これについては、7月か8月にどこか
旦那に「有給すきな日にいれるから、えらで」と言われたので、
出直しします(涙



で!!法事なのに…
結婚?出産?家族増えましたよ?報告を義母が親戚のいる席でやれと言い。
ちょっとしたタオルと熨斗をつけたものを用意して挨拶すること!命令がきたんで…。

これの用意も併用してやってました…。
でも、これ一度、同居したときに義母に「となり近所とお祝い貰った親戚にあいさつしてこい!」
ゆーたから、ここでも熨斗つきで、半返しでものかって一軒づつあいさつ言ったのに!
確かに、父側で一部お祝いを貰ってないトコロがあったから、
その辺は挨拶にいってないけど…
旦那も義母に「またものかって、あいさつまでするのか?」といったか、
挨拶するらしい。挨拶がいやじゃないが、
親戚だと邪険にはできないし、また愛想よくしとかないといけないだろうし、
ぐけぇ~って感じ。



その他、くまごろう側の母がわでも、ちょっとトラブって。
まだグダグダやし…。

モバゲーでは、一部で揉め事あってやめようかと思ったことあったし。
でも、他の人が優しいから、辞めへんかたけど。

しかも…
車ぶつけて、気持ちも車も凹むしw
一番凹んだのは旦那だけと思うが…
「オレが運転上手でもヘタにみられるわ(涙」って言ってた(苦笑
ちなみに、旦那の車を必要なときだけ借りて、くまが乗ってます。

と、まー色々あったけど!



くまに色んなカタチで、お誕生日にお祝い連絡くれた方々、
ホント②ありがとうございます!!(涙
気持ちが晴れましたよ。ちょっと法事でつかれので、あとでゆっくり返信するね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://damascena.blog80.fc2.com/tb.php/878-5bc6f181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。