お嬢の子育て中心に!インコの楓様に癒されつつ…競馬、麻雀、釣り、ハンドメイド、韓国ドラマと日々多趣味走る、くまごろうのブログww
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


■■■今まで見た韓国ドラマ感想まとめ■■■
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【地直し(水通し)】
生地の縮みを水通しする事で事前に縮み抑えます。
生地についている、のりや汚れを落とします。


・コットン、リネンは
水に漬ける→陰干し→生乾きでアイロン。

・ウールは
霧吹きで十分に湿らせてからビニール袋で1晩密封してアイロン。

・シルクやポリエステルは
低温のドライアイロン。


くまごろは、「Wガーゼ」の場合、

洗面器、洗濯機、お風呂など水の貯められるところに、
水、またはぬるま湯をはります。洗剤は要りません。

生地は畳んだ状態のまま、水にいれます。(生地によって広げる)

完全に浸かるだけの水があるか確認したら、
そのまま30分〜1時間、放置します。

※濃い色の生地と淡い色を一緒に水に付けていて、
色落ちや、淡い色に色移りなどを避ける為、
一緒の水に着けるのは、生地色によって気をつけてください。


次に脱水します。
畳んだ状態でネットにいれ、脱水機で脱水します。
完全に脱水せずに、水が滴らない程度に脱水。

干す時は、洗濯バサミだと跡が残るので、
ポールに掛け飛ばないように干してください。

生乾きでアイロン、ドライアイロン(スチームなしアイロン)で乾かします。
生乾きと言っても、ほぼ乾いている状態でいいです。




キルテング生地とかは、してないです。
あれは、地直しは難しいので(;^ω^)

でも、くまごろう。
小物とか個人で使うものは、地直しせずに行うこともありますよ(-_-;)
さすがに服とか作るときは、ちゃんとやりますけどね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://damascena.blog80.fc2.com/tb.php/1377-d510fe94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。