お嬢の子育て中心に!インコの楓様に癒されつつ…競馬、麻雀、釣り、ハンドメイド、韓国ドラマと日々多趣味走る、くまごろうのブログww
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


■■■今まで見た韓国ドラマ感想まとめ■■■
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、英会話「保護者面談」に行ってきたよ。

子供も一緒の、3者でも2者でもいいそうだったので、
一緒に面談してきたよ(´∀`*)

内容は、1年の様子や、成果等。
あと、前回の検定試験の結果。

規定ラインがあって、
やっぱり「不合格」だったんだけど、

なるべく多くの子に「合格」をあげたいという方針で、
1度だけチャンスをくれるそうで、
何か出来なかったのかを教えて貰いつつ、再度出来なかった部分のみ再試験。


試験はペーパー、リスニング、コミュニケーション力など。

試験の時少し様子は見てたけど、
席もバラバラに離して受け、外国講師の方とは順番に試験を行う感じだったよ。
ペーパーテストの内容は、
この日、初めて見せてもらうことが出来たんだけど、大体A4が6枚くらい

・表紙に名前(ここは採点箇所ではなかった)

・点線をなぞりアルファベットを書く

・果物、文房具等のイラストがあり、
会話を聞いて、その物に指定された色を聞き取って塗る

・2つのイラストがあり、会話を聞き取って、正解に印をつける

・名前、年齢、今日の天気、など質問して答える

↑まだあったんだけど、覚えてる範囲でここまで(;^ω^)
テストは持ち帰り厳禁。

最後の会話問題については、まだまだ他にも沢山あって、
くまごろうのほうが答えれないんじゃないwwって内容だったよ(;^ω^)

IMG_8968.jpg

一箇所ずつ、何が出来て出来ないかを教えてもらったら、
「2つのイラストがあり、会話を聞き取って、正解に印をつける」と
あとは最後問題の会話。

しかも…
後半の難しい会話は出来ないのは納得できたけど
まさかの「名前」「年齢」「今日の天気」あたりがあやふやだったそうで
半分の点数がついてたヽ(´Д`;)ノ

でも講師の方に聞いてると、
この辺りは普段出来てるそうで、試験で出来てなかったので、

こういった辺りを、もう一度再試験。
したところ…
規定ライン越えたので「合格」になったよ(;゚Д゚)!


それにしても、
最近は、教室に一緒に入ってないから、
どのくらい出来てるのか、謎だったんだけど、

ちゃんと会話聞いて「色」塗ったり、名前しか言えなかったのに、
名前以外の会話も答えれるようになってて!

びっくりだったよ(;゚Д゚)!


あと、確か4月から年度切り替えでなんだけど、
いままで一緒の時間の子達とも、良くしてくれて、仲良くなれたのに…
ほとんどクラス別で、お別れ(´;ω;`)

年長さんたちは、小学校クラスに昇格するし、
兄弟がいる方は、上のこが小学校クラスに変わるので、
下のこが、お嬢さんと同い年だったけど違う曜日にお引越し(涙
他のこも、違う習い事が増えて曜日変更などしていってしまい。

なので、今のところ、
今年は、お嬢さんが年中になるけど、
同じ学年の子が一緒の授業にいない〜!!(´;ω;`)

でも、唯一ひとり、
お嬢さんが入学した頃から一緒だったこが、

学年は違うけど、去年から継続で一緒のクラスの女の子がいるから、
寂しくないかな????(´∀`*)

でも、新しい出会いもあることだし!前向きにね♪






あと、話が若干それるけど、「幼稚園での話」

うちのお嬢さん。
ふと思うとき…「年中さんにはなりたいけど…」
「○○先生(担任の先生)や、○○ちゃん(お友達の名前)とお別れしたくない〜(号泣」
が最近あるよ(-_-;)

こっちが悲しくなるくらい、
ボロボロ号泣するよ…。
いい先生でいい友達が出来た分、悲しくなるんだね…。


一番仲良くしてもらってるクラスの友達とも、
くまごろう家から近所の子なんだけど、
来年は一緒のクラスになる確立は、ほぼ0(ゼロ)らしい(;^ω^)


どうしてかと言うと…
なにやら、入園当初の年少は、大体。
同じ近くに住む子どうしでクラスわけしてるそうで、
年中には、その一緒にしたこ以外とクラスを組まれる可能性が大だそうなので。

でも、園を離れるわけではないから、
たとえ年中でクラスが違うことになっても、先生が変わろうと、
園内では会えるから、また新しい友達増やせるいい機会だし、
あまり悲しまず、楽しんでもらいたいね(;´Д`)

でもさww
小学校いったら、うちの学区は、多分1クラスか2クラスしかないからさww
なにが何でも毎日会えるでしょ!!とツッコミしたいよ(笑

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://damascena.blog80.fc2.com/tb.php/1370-259bc3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。