お嬢の子育て中心に!インコの楓様に癒されつつ…競馬、麻雀、釣り、ハンドメイド、韓国ドラマと日々多趣味走る、くまごろうのブログww
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


■■■今まで見た韓国ドラマ感想まとめ■■■
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも携帯から閲覧の方が容量オーバーしない様に、
写真枚数8枚程度にしてるけど、
作り方がまとめて見れたほうがいいかと、
写真数多いですが、分かりやすくひとつの記事で書かさせて頂きます。
もし見れない方は、ご連絡ください(´;ω;`)


先日載せた「レース付きシュシュ
作り方を紹介します(´∀`*)

子供用、大人用、のサイズを見たい方は、
レース付きシュシュ」を参考に。
親子、姉妹、友達などでお揃いにすると楽しいですよ♪


今回は説明も兼ねながら「手縫い」で作成しました。
シュシュなら、「手縫い」でも「ミシン」でも、
どちらでも出来きます。

レース付きは、
ミシンの方がレース挟んで縫うには、
縫いやすいかもしれません。


【準備するもの】
・生地(縫い代含む)
子供用(40cm×8cm)
大人用(50cm×10cm)

・ヘアゴムもしくは平ゴム
・周りをレース囲みしたい方は、生地と同じ長さのレース

【作り方】

布を作るシュシュのサイズに裁断します。

長い布が無かったりしても、違った布を組み合わせたり、
繋げる部分にレースを挟んだりして、
違う生地を繋げてから作っても可愛いですよ(^ω^)

布を中表に折り、端を縫います。

IMG_3074.jpg

縫い代部分を広げ、
縫い目を真ん中に移動させます。

IMG_3076.jpg

上側の生地を寄せます。

IMG_3077.jpg

その上になっている布を、
小さく折りたたみます。(3つ折りくらいがいいかも^^)

IMG_3079.jpg

内側の布を、
画像のように折りたたみます。

先ほどの折りたたんだ生地に、被せるように。

※周りをレース付きにしたい場合は、
この時点でレースを内側に挟んでから、
外側の布を被せるようにしてください。
レースの上下にも注意してくださいね。

IMG_3080.jpg

この後、周りを縫っていきますが、
内側に小さく折りたたんだ生地が、
縫うラインに重なってないことを確認してくだい。

IMG_3081.jpg

内側の布を
縫わない様に縫い進めます。

IMG_3082.jpg

内側の布を
引っ張り出しながら縫います。

IMG_3083.jpg

完全に輪にせず
3〜4cm縫い残します。

IMG_3085.jpg

縫い残した返し口から
内側の布を引っ張ります。

IMG_3087_20120114183451.jpg

キレイな輪になります^^
この時、返し口がまだ開いてます。

IMG_3088.jpg

ゴムを穴から通します。

IMG_3091_20120114183529.jpg

返し口を
「コの字とじ」、で仕上げ。

縫いやすい様に、くまごろうはコップなどにはめて
縫ってます^^

IMG_3096.jpg

完成です!!
(´∀`*)

IMG_3102.jpg

今回は、色違いで「子供用サイズ」でつくりました。

ちょっと縫い代部分を多めにとって縫ってしまったので、
少し細めのシュシュになってしまいましたが(;^ω^)
縛りやすく使いがってはイイです。

あと子供用は、小さめのサイズなので、
お子さんに2つ縛りをする時など重宝します^^

大きいサイズを子供がしても、
フワフワの大きいシュシュになって、それも可愛いと思いますよ^^

IMG_3109.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。